「55%」とは、

がんばり過ぎて力尽きてしまい、どうやって立ち直っていけばいいのか

見えなくなってしまった人たちへのメッセージです。
0と100の間の、半分よりちょっとだけ高い

目標の55%をめざしてみませんか。
 
完璧主義やネガティブ思考では、

社会の中で生きていくには生きづらいです。
完璧主義を少しゆるめて、55%ぐらいを目指すと未来が見えてきます。

 

60%では高すぎます。

55をめざし少しずつ前へ進むことでしっかりした足跡ができてきます。
それが、確実に前進する方法だと、私たちは確信しています。

ご家族の方が当事者に対する理解と、有効な対応法を学んでいただくために

「55%の会」を発足いたしました。
一人ひとりのご家庭に対し、誠意ある支援を行うことが

私たちの使命と考えております。

 

 

                  心理カウンセラー 村上朋子(NPO法人ウィッシュプロジェクト)

                  心理カウンセラー 岡本二美代(カウンセリングルーム・ウォーム)

 

 

 

 

2010年10/7 ダイヤモンド・オンラインに掲載されました

http://diamond.jp/articles/-/9717